読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てすたんの日記

testa021の日記 TeslaCrypt、ランサムウェア、mp3ウイルス、VVVウイルス、パソコンとかソフトのレビューが多い感じ?

スポンサーリンク

Unityの開発環境をVisual Studioで構築してみた インストール編

 

f:id:testa021:20151223112426j:plain

 

まえおき

Unityって何?

ゲームの開発環境、プラットフォームだと思います。

カンタンに色々なことが出来るらしいです。

あの超大作王道RPG白猫プロジェクトもUnityで作ってるみたいです。

なんでUnity入れるの?

クソゲー作ってみたかったから。

あの超大作王道RPG

 VOCALOID SDK for Unityってのあって、それをインストールすると3Dキャラに歌わせたりもカンタンに出来るらしいです。

business.vocaloid.com

 

ていうかわざわざブログにすること?

上手くいかなかった時に備忘録になるしなんかネタになればいいかなぁって思って・・・

 

プログラム出来るの?

HTMLも出来ないです。。。

ググればなんとかなるかなーって!

 

ぼくのかんきょう

OS:windows7 x64

メモリ:16GBぐらい

CPU:corei7(たぶん第2世代ぐらい)

GPU:じーふぉーす560ぐらい

実機:iPhoneひみつ(ふるすぎィ!)

エミュ:Genymotion、Andy、Nox

ストレージ:たぶん合計30GBぐらい使うと思います。

 

IDEを選ぼう

とりあえずググった

 

Unity入門(1)- 開発環境のインストール | Developers.IO
http://dev.classmethod.jp/client-side/unity1/

 

Unity (ゲームエンジン) - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/Unity_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3)

 

d.hatena.ne.jp

 

うーん、よくわかんないけどVisual Studio が推されてるからVisual Studio にしよう。

iOSMacは壊れて起動しない奴しかないからいいや。

 

Visual Studioに決まりましたEditionはどれによう

 

www.atmarkit.co.jp

 

結論:無料だしほぼProと同等らしい2015communityでよさそう

 

 

実際に環境を構築したメモ

まず

Visual Studio

・Unity

このふたつを入れる。これは順番どちらでもOKぽい。

その後に

Visual Studio 2015 Tools for Unity

を入れる。らしいです。はい。

Visual Studio 2015 Tools for UnityはVisual Studio入れるだけで入る?インストールオプション次第なのかな?

 

※インストールする前に

セキュリティソフトの常駐監視をオフ、DefensePlatformの監視をオフにしました。

 

VisualStudioのインストール

ダウンロード

www.visualstudio.com

↑なんかリンクのサムネが2013って見えるけど何でだ?2015ダウンロード出来るのでご安心を。

 

インストール

f:id:testa021:20151223102117j:plain

 

選択肢ありすぎわけわかめ

どうすりゃいいんだ?色々チェック入れたら22GBも必要って言われました。

f:id:testa021:20151223102143j:plain

なので戻して、とりあえずAndroidiOS開発ってのはチェック入れたら17GBぐらいだったと思います。SSDがパンパンだよぉ。

 

インストール終わったら再起動要求されました。めんどくさっ。

 

Unityのインストール

ダウンロード

Unity - Get Unity

もちろん無料でいいと思います。

引き返さないって意味で75ドル払うのも全然ありだと思います。

ユダヤ人は教育にこそ投資がうんたら。

 

インストール

僕がダウンロードした時は5.3.1だったようです。

f:id:testa021:20151223102215j:plain

あ!!!!!!!!

iOSは入れたけど!!!!!!!!!

Andoird入れ忘れてる!!!!!!!!!!!!!!!

(インストール後に気づいた)

f:id:testa021:20151223102239j:plain

 

えー終わっちゃったけど、どうするんだろ?

こういう時はコンパネのプログラムの画面からインストーラ呼び出せば、修正でなんとか出来ることが多いよね、そうしよう。

f:id:testa021:20151223102604j:plain

って!!!!いきなりアンインストールしますかってアホかよ!!!!!コンポーネント追加させろ!!!!!!!!!

 

仕方ない・・・消してもう一回入れなおそう・・・

で、消しましたがゴミ残しすぎだろなめてんのか(*˘︶˘*).。.:*♡

f:id:testa021:20151223111349j:plain

 

気を取り直してもう一回インストール。

なんとなくこの3箇所入れました。

f:id:testa021:20151223103533j:plain

 

一時的にダウンロードするためのフォルダはデフォルトでいいと思うんですが、僕の場合RAMディスクがママにさせられてしまったので変更しました。

f:id:testa021:20151223103551j:plain

 

結構時間がかかります。

 

この間にUnityのアカウントを作っちゃいましょう

あとで必ず必要になります。

Unityでは無料有料の色んなアイテムがあるそうなので、捨てアドとかで登録しないほうがいいんじゃないかなーと思います。

accounts.unity3d.com

 

 

早くUnity-chanに会いたいよぉ!

よし、インストール終わったぞ

f:id:testa021:20151223104449j:plain

 

それでアカウント入れろって言われます・・・めんどくさっ

先ほど作った人は入れましょう。作ってない人は赤いとこクリックして作りましょう。

 

f:id:testa021:20151223104953j:plain

 

作ったのアカウントのメールアドレス、パスワードを入れたら

プロ、フリーを選択する画面が出てくるので、当然フリーを選びます。

次にアンケート画面が出てきます。適当に答えても問題なくはないと思いますが、フリー版を使わせてもらってるのである程度正直に選ぶのが倫理的にいいとおもいます。

 

f:id:testa021:20151223105852j:plain

やっと終わった!!!!!長かった!!!!

f:id:testa021:20151223110010j:plain

Getting Startedを選ぶと短い動画が見れます。英語なので何も頭に入ってきません。とりあえず閉じちゃいましょう!

f:id:testa021:20151223110115j:plain

 

よし次はVisual Studio Tools for Unityだ!

 

 

Visual Studio Tools for Unity

Visual Studio 2015 Tools for Unity のダウンロード

以下からダウンロード。11MBぐらい。

 

visualstudiogallery.msdn.microsoft.com

 

よーしこれで終わりだぞ~

ってプログラムの修正画面になりました。なんで?

なんか既に入ってるみたいです。

f:id:testa021:20151223111640j:plain

 

というわけでこれでインストール編は終わり!!!疲れた!!!

これで終わりそうな気がする。。。

 

次は使い方を学ぶためにVOCALOID SDK for Unityをいじってみよう!